ネットワーク機器:AIS


  1. TOP
  2. ネットワーク機器
  3. FA-50(簡易型AIS)

国際船舶自動識別装置 (AIS) FA-170

優れたインターフェイスで各機能に簡単アクセス。カラー画面で他船の動静を確認

  • AISを装備した船舶との間で情報を交換し、衝突防止・安全航行に寄与
  • AIS基地局や航路標識(ブイ、灯台など)、AIS-SART局を表示
  • 見やすい4.3型カラー液晶画面
  • 複数のレーダー、ECDISとも接続できる豊富なポート数
  • 航海機器ネットワークへの組み入れが容易に行えるLANポート
  • IMO MSC.302(87) (Bridge Alert Management) 対応
  • パイロットプラグもオプションで用意

> 詳細

簡易型AIS FA-50

他船動向の早期確認により、安全航行に大きな効果を発揮。クラスB、国産唯一の簡易型AIS

  • 国産唯一の簡易型AIS(船舶自動識別装置)
  • クラスB、AISの国際試験規格IEC62287-1に適合
  • NavNet TZtouchやレーダー(FAR-2107シリーズ、FR-8002、MODEL1835シリーズ)、PC等で、AIS情報を表示
  • 2周波同時受信
  • クラスA、B 双方のAIS情報を受信
  • 周囲の船舶(AIS搭載船)の動向把握に加え、相手船に、自船の動向を明確に示すことができるため、安全航行に大きな効果を発揮
  • 目視がきかない夜間や濃霧時、また、混雑する海域での安全航海をサポート
  • 壁面装備も自在。ブラックボックスタイプ
  • Windows®搭載の PC上で表示が可能な、AIS表示ソフトを標準装備(Windows®7にも対応)

    Windows®は米国Microsoft Corporationの、米国、日本及びその他の国における登録商標または商標です。

> 詳細

AIS受信機 FA-30

障害物や悪天候の影響でレーダーでの探知が困難な場合でも周囲の船舶の動静を把握し、危険回避・安全航海を支援

  • 周囲の船舶のAIS情報を受信し、安全な旅行をサポート
  • より広域で使用できるマルチチャンネル仕様
  • リアルタイムに情報をを受け取る2周波同時受信
  • VHFスプリッタでVHF無線機とアンテナを共用可能(オプション)
  • 簡単なLAN接続でNavNet シリーズを表示器として使用可能
  • カラー液晶レーダーFR-8002シリーズと接続可能

> 詳細

AISとは?

AIS(Automatic Identification System: 船舶自動識別装置)とは、船名、位置、船速、針路等の情報をVHF電波で受け取り、周辺の船舶の動静を把握するための装置です。濃霧や暗闇など、目視がきかない状況でも他船の動きを把握でき、安全な航海をサポートします。また、レーダーでは探知できない島影に隠れた船舶や、河口から出てくる船舶でも、AISならその存在を確認できるため、衝突防止の一助となります。

> 詳細

AIS